STEPN大暴落…続けるの?新規参入は?

STEPN

こんにちは!shinです!

STEPNを2/16~始めて早4ヶ月近くが経とうとしています。
β版ということもありますが、その間に目まぐるしく状況は変わっていきました。

1週間あれば全く違う状況になるぐらいでした。

また、現在は価格の大暴落が起きており辞めてしまった方もたくさんいるようです。
もし、これまでの記事を読んでSTEPNを始めて高値掴みをしてしまって含み損の方がいれば申し訳ありません。
予想以上の下落スピードと中国撤退に関しては全く予想外でした。

ただ、長期的に見ればまだ分からないと思いますし明るい話もあります。


そんな中で僕自身はどう立ち回るのか、新規で始めようか迷っている方はどうすれば良いのかを書いていきたいと思います。

STEPNは続けるの?

結論から言うと僕は続けます。

ただ、立ち回りは難しいというかややこしくなってきたなという印象です。

まず、現状(6/14 15:00)ではS国と呼ばれているソラナチェーンのGSTが39円、B国と呼ばれているバイナンスチェーンのGSTが81円という状態で、今日になってアプデに対する期待なのか謎の上げがありましたが、それでも1ヶ月前に比べて90%も下落してしまっています。
僕を含めて靴を高値掴みしてしまった人はGSTの稼ぎで原資回収するのは半年~1年はかかる状態になってしまっています。

原因は大きく2つ。

①中国勢の撤退
②Mint費用の倍増


僕も仮想通貨はそこまで触ってこなかったので知らなかったのですが、中国は仮想通貨にかなり厳しいようですね。
その中でもSTEPNをプレーしているユーザーはかなりいました。
しかし、細かい理由や経緯は分かりませんが7/15以降は中国でのSTEPNユーザーはプレー出来なくなるとの発表がありました。
これにより、中国勢の撤退が始まりフロアには靴が余り価格は一気に下がり、GSTも消費されない、それをやばいと思って撤退、狼狽売りをする人も重なりSTEPNバブルは完全に崩れ去っていきました。

さらに運営としては長期視点でGSTの回復と靴の需要と供給のバランス調整の為に、新しい靴を作るための費用(Mint費用)を倍増させました。

この二つの重なりにより一刻も早く原資を回収する為にGSTを換金→GST価格の低下が慢性的に起こり続けている状態です。
もちろんサービス開始早々の時のように新規が多く流入して、それ以上にGSTを消費していれば価格は上がるのですが、こんな状態で新規は中々入ってこないのでGSTの価格低下→新規流入の低下→GST価格の低下…と言ったような状態です。

そうです、これは前回の記事等で説明した

悪魔のループ

が出来上がってしまっています。


SNS等ではやっぱりポンジだとか、STEPNは終わりとかいう声とGSTが10円でも俺は続ける!同志はフォローし合いましょう!みたいな若干宗教じみた声など、様々な声が飛び交っています。

運営としてはとにかく長期で見て欲しいという発信です。

それは確かにそうだと思います。
そもそもまだβ版ですし、アプリも始まって半年しか経過していません。

コンセプト自体は素晴らしいと思いますし、それを生み出した運営は優秀だと思います。

しかし、ここまでの価格推移を見れば分かる通り、生み出す能力と運営する能力は別だということですね。

他のブロックチェーンゲームから学んだと言っていましたが、結果から言えば他のゲームと同じ道を辿っています。
チャートを比較してみてもこの通り。

アクシーのゲーム内で獲得出来るトークン価格推移
STEPNのゲーム内で獲得出来るトークン価格推移
アクシー仮想通貨価格推移
STEPN仮想通貨価格推移

特に3枚目と4枚目のゲーム自体の仮想通貨の価格推移は多少上がり方が緩やかだっただけで、ほぼ同じ結果となっているのが分かりますよね。

仮想通貨市場自体が凹んでいるというのも影響はあると思います。
でも結局、運営の思惑以上に投機的に考える人が多かったということでしょうかね。


実際に僕も前からランニングをしていたものの、7:3で投機的な気持ちでゲームをしていると思うので、そうじゃない人はもっと投機寄りの人も多いのかなと思います。

そして、投機的な人は早く入って早く抜けた人以外は大半の人が含み損を抱えている状態になっています。

いくら運営としては長期で見てくれと言っても、それはあくまでも新規が入ってきて始めて成り立ちます。
そして、この状態で自分が新規で入りたいかって言うと、僕ならちょっと気が進みません。


それと個人的にはもっと急騰急落を抑える策はあったんじゃないかなと思います。

積極的な介入はユーザーからは反発も出るので難しいですが、崩壊してから立て直す方がよっぽど難しいと思うので、β版という言葉を盾にもっと介入や調整をしても良かったんじゃないかなと思います。


ただ、全く明るい情報が無いわけではありません。

①7/15で中国は撤退
②Mintスクロールの導入
③インスタでやたらとNikeの靴をアピールしてくる(コラボ期待大、第3のレルム?)
④ソラナ側にDEX(分散型取引所)導入


靴の価格は需要と供給で決まります。
現在は中国撤退とGST価格低下により辞めていく人が多い状態にある為、全てが右肩上がりになっています。
ただ、③と④の好材料が立て続けに発表されたりすると一定以上の新規参入者は見込めます。
その時に既存プレイヤーが減っている=GSTの売り圧力は減っている+Mintスクロールにより靴の供給の抑制があるので、場合によってはまた初期のようなGST価格の上昇が見込める可能性があります。

もちろん前回のような超高値になるのは厳しいと思いますが、下降トレンドが終わり上昇に転ずる時は来ると思います。

特にNikeとのコラボが実現すると世界的に有名な企業なので、かなり影響力はあるんじゃないかと思っています。ただ、あくまでも実現すればの話です。

それとDEX(分散型取引所)というのを簡単に言うと、今までSTEPNのウォレット内での通貨の交換を外部の取引所に頼っていたのを、自分達の取引所を作ったというようなイメージです。

それにより交換にかかる手数料が大幅に安くなることと、外部の利用者からも手数料を取ることでSTEPN側が収益を上げることが出来ます。
そうすることでSTEPNのエコシステム=財務状況の改善にも繋がるということなので、かなりプラスに働くと思います。
ただ、それがどのぐらいの効果を見込めるかは未知数です。


最初からずっと言っていますが、コンセプト自体は凄く良いと思っています。
それと、ゲームが好きな層と運動をする層ってイコールじゃないというか、けっこう違うと思うんですよね。

なので、そういう層には変にゲーム性を入れるよりは今のSTEPNのように、ちょっとしたガチャ要素以外は余計なゲーム性はいらないのかなと思っています。

他のMove to Earnも色々出ているみたいですが、結局STEPNより良いなと思えるものは見つけられていません。

これによりある程度の水準まで戻る可能性はあると思い、僕は続けようと思っています。

アプリ自体は普通に楽しいです!

ミステリーボックスの出現やMintでガチャを楽しみつつ、体力も鍛えれるっていうのはとても良いサイクルでした。

たぶん、運営としても本来は運動がメインでついでにお小遣い+αがもらえるアプリのつもりなのかなと思います。
ただ、需要次第で仮想通貨の価値自体が上がるので、+αには夢があるよねって感じなのかなと。

自分自身の直近での原資回収は難しいですが、アプリが長期的に続くのであればいずれチャンスは来ると思っています。
今は仮想通貨市場自体も下落相場なので、少なくとも7/15までは靴の価格もGSTも上がらないかなと思い、一部の靴は売却しました。

でも、もっと下がった買い直そうかなと思っていますし、上がるなら上がるでそれはそれで利益が出るので良いかなと思っています。

そしてこの流れで、じゃあ新規参入はどうするべきかをお話したいと思います。

新規参入は?

とりあえず言えるのは、今すぐ急いで参入する必要は無いです。
そして、金銭的な利益を考えるなら他のMove to Earnも視野に入れて良いと思います。

僕が注目しているのはTwitterでも投稿していますが、元ZOZOの前澤さんが出資しているRunBlox

ホワイトペーパーはまだあまり内容が書かれていなかったのでなんとも言えませんが、まぁほぼSTEPNと同じような感じの印象を受けました。

ただ、前澤さんが出資という言葉がキラーワードですよね。
日本での宣伝効果はえげつないと思います。

その為、初期に乗ってすぐに抜ければ高確率で利益が出るんじゃないかと思います。
どこまで伸びるかとか、結局STEPNや他のMove to Earnのどれが生き残るかは分かりませんが、利益だけを求めるなら最初は堅いと思います。

他のMove to Earnもだいたい最初はぶち上げます。
でも、多くのゲームはみんな同じことを考えているのでとにかくすぐに利益を確定して去っていきます。
株で言うIPOみたいなもんですかね。

お金が絡む以上、やっぱりゲームがどうこうというよりまずは利益というのはある意味しょうがないのかなと思います。
ただ、良い会社や良いゲームであればお金しか考えていない人達が去っていったあとでも新規が参入し続けて、それを見てまた投機勢も参入して…みたいな流れが出来ていきます。

STEPNに関してもある程度まではそれが良いサイクルで新規が増え続けていましたが、結局悪魔のループに入ってしまいました。

そして、ここからどこまで下がってどこまで戻すかが読めません。

その為、新規参入は焦る必要は無い状態かなと思います。

ただ、この先も長期的にSTEPNが続くと考えるのであれば、
中国撤退が確定する7/15前後辺りでの参入はありなんじゃないかと思っています。

運営としても撤退する人に利益を与えてもしょうがないので、先ほど説明したコラボやDEXなどのポジティブな要素は、7/15以降に正式発表されるんじゃないかと思っています。

フロア価格はけっこうファンダ要素で敏感に変わります。
なので、ポジティブなファンダが出れば分かりやすく上がります。

その為、それを見越しておそらくフロア価格は下がる続けるだろうという見込みで7/15辺りを目安にするのは一つの参考になるのかなと思います。

僕自身もその辺りで靴を買い足していくことも視野に入れています。

むしろ、それ以降になると正直予想がつかないというのもあります。

そもそも他のMove to Earnが台頭してくるかもしれませんし、DEXもハッキングリスクはどうなんだとか、まだ未実装のMintスクロール、マラソンモード、レンタル機能、バッジ機能など、何がどのぐらい影響を及ぼすかは分かりません。

とりあえず現時点でも、2~30万円あればソラナ側でアンコモン1足+コモン8足とか揃えれられて、そもそものリスクはかなり下がっているので、参入してみるのはありなのかなと思います。

もちろんもっと低リスクが良ければコモン3足なら5万円ほどで始められます。
ただ、GSTが下がり過ぎてちょっと現時点ではリターンが寂しいかもしれません。

あ、それとDEXが完全に始まるまではバイナンス側で始めるのが良いと思います。
少し初期投資は増えますが、普通に考えれば報酬が多い方が新規が集まるのでGSTの価格上昇が見込めます。
ただ、DEXが導入されればもしかしたらGST価格の逆転もあり得るので、導入された瞬間にバイナンス側の靴を売却して、ソラナ側の靴を買うとかもありなのかなと思っています。

僕自身はソラナ側のメイン靴を売却して、バイナンス側でメイン靴を育てています。
また、これも数ヶ月先になるそうですが、GMTを獲得するためのコンフォートのステータスに特化させた靴も育てる必要もあります。

この辺りは予想をするのは難しいので、アプリ内のマーケットでフロア価格やGSTの価格、ロードマップの進捗具合を見ながら、検討する必要があると思います。

もう一つ、上手くいけば堅い作戦は第3のレルム(新しいチェーン)に飛び乗るということです。

ASICSとのコラボを皮切りに始まったバイナンスチェーンでしたが、最初は買いが買いを呼びGST価格が3700円を超えて日給100万円を超える人すら出てしまいました。

しかし、当然そんな高水準は長くは続かず1週間で10分の1に下落するなど、とんでもない動きをしました。
運営としても次は同じようにならないように策は打ってくると思いますし、現時点でもエナジー共有が限られることが発表されているので、全く同じにはならないと思います。

ただ、近いことを期待する人も多いでしょうし、実際に人やお金が集まればそれに近いことが起きる可能性はあります。

それを狙って参入というのも良いのかなと思います。
これに関してはそもそも参入方法で参加者を絞ってくる可能性があるので、参加出来るかが分からないというのが難しいところです。

まとめますと新規参入を考えている人は…

①他のMove to Earnを検討する(併用もあり)
②中国撤退完了の日付(7/15)前後を狙う
③第3のレルムを狙う(数ヶ月以内の予定)



以上が僕の戦略と新規参入の考え方になります!


もし今回の記事で始めようかなって思う方は、バイナンス、Liquid、Bybitの口座開設をしていくことになるので、以下のリンクから登録して頂けると僕にも少しリターンがあるのと通常で登録するよりお得なので是非どうぞ!
(Liquidは特典なし)
説明は割愛しますが、少し面倒でも3つとも開設しておいた方が後々で楽だと思います!
それではまた~!

Liquidの口座開設はこちらから
BINANCEの口座開設はこちらから
Bybitの口座開設はこちらから

コメント