$10,000への道 ~最低レート2万ハンドの結果~

ポーカー

こんにちは!shinです!

KKpokerの最低レートに挑んで約2ヶ月で2万ハンドをこなしました。
この数字自体はやり込んでいる人と比べるとそこまで多くないと思います。

僕はFLASH(FOLDするとすぐに次のハンドに進むゲームスタイル)ではなく、通常のNLHをあえてずっとプレーしていました。
なので、FLASHをプレーしている人と比べると、さらにハンド数は少ないです。

ただ、何故ハンド数をこなせないNLHをずっとプレーしていたかと言うと、相手のハンドを見たかったというのが一番にあります。

FLASHだと自分がFOLDした後の展開が見れないので、相手の思考やスタイルを読む力というのが養われていかないのかなと思って、NLHをずっとプレーしていました。

数をこなすことも大事だとは思いますが、数だけこなすというのもちょっと違うかなと思ったので、自分なりに考えた結果としてしばらくはNLHをプレーしていこうと思っています。


とりあえず先に結果発表です。
前回の記事を読まれていない方はこちらもどうぞ。

最低レート2万ハンドの結果

画像は僕が記録用に作ったGoogleスプレッドシートです。
アプリ自体はもっと前から利用していたのですが、この記録を付け始めたのは2/22~になります。
レートはBBがいくらかで記録していて、最低レートは$0.02となっています。

総ハンド数:20397
利益:$56.68
100ハンド辺りの利益:13.89BB=$0.2778


以上のような結果となりました。
特に重要視していた100ハンド辺りの利益については目標の+5~10BBを大きく上回りました!

ポーカーは分散が激しいと言われているので、まだ2万ハンドでは実力を完全に見極めることは出来ませんが、なんせ最低レートで初心者も多いし、雑な人も多いのでさすがに通用していると言って良いんじゃないかなと思います。

まぁ、ここで負けてたら話にならないですしね。

3月の中旬の負けが多いタイミングは90%の勝率のオールインで2連続で負けたり、勝率が高い低い関わらずとにかくオールインで軒並み負けたので、やっぱりこういうことは起きるよなぁと思いつつ、これが本来の実力だったらどうしようとも思いました。
でも、長い目で見ればやっぱり逆に僕が10%の勝率で勝つ時もあるし月間ではプラスに出来てるし、そういうもんだなって思いました。

あと、自分自身で明らかにこれはダメだったなって思う場面は何回もありました。
そういうのはしっかりと改善していかなければいけないですね。

逆に相手のプレーでも思う時がありました。

あくまで僕が思うだけですが、おそらく最低レートのレベルの場合は運よりも大きなミスをしないことが最重要で、それさえしなければ勝ち越していけるのではないかなと思います。
なので、もっと実力がある人の場合はこのレベルなら下振れもかなり少ないんじゃないかなと思います。
相手が勝手に大きなミスをしてくれたり隙を見せるので、そこを突いていけば運が悪くても勝ち越せる可能性もあると思いました。


で、大きなミスになる可能性が一番高いのがオールインですよね。
前回の記事でも書きましたが、アマチュアはブラフが少ない=強いBET=強い役が完成している可能性が高いので、相手からのオールインというと相当な強さのパターンが多いです。

もちろんワンペアでオールインしてくる人もいます。
ただ、それはVPIPと少しプレーを見ていればだいたい分かってきます。
それこそFLASHじゃなくてNLHをプレーしている意味というか利点だと思っています。

そういうルースな相手にはボードはレインボー(マークがバラバラ)かどうか、キッカー勝負(ワンペアの余りのカードの数字)で勝てるか、相手はツーペアかどうかを考えるとFOLDするべきかどうか判断出来てくると思っています。

僕がやってしまうミスは中途半端な役なのに相手のオールインにコールしてしまうことです。
散々、強いBETには降りろって書いておきながら、フラッシュやストレートが出来る可能性のある状況で2ペアでオールインにコールしてしまったり、同じ場面で3カードでコールしてしまったり。

これは初心者あるあるなんですよね。

2ペアや3カードって全体で見れば中々出来ない役なので、初心者はそれがもったいないと感じて捨てれなかったりするんですよね。

AA、AK、KKとかも同じで滅多に来ない強い手札だからという理由で、何か1枚持っていればストレートやフラッシュが簡単に出来る状況で相手から強いBETをされていて、なおかつ自分は何もヒットしていないのにFOLDしないという初心者がいます。

2ペアやAAは通常なら強いのは間違いないのですが、ポーカーは状況によって役の強さが変わります。
手放せない行為というのは、この通常なら強いという感情に流されてしまっている状態です。

数字ではなく感情で動いてしまっているということですね。
これは初心者ではあらゆる場面で起きています。

そして、僕もまだまだ起きているということです。
それゆえに大きいミスや隙を見せてしまったりして、そこで無駄な損失を出してしまうんですよね。

細かい数字を覚えるというよりは、まずはそういう感情に流されそうな場面でどういう行動を取るかを意識するのが良いのかなと思います。

それが結局、ブラフをすることにも繋がっていくのかなと思っています。

このオールインのおかげでめちゃくちゃ分散が大きくなってしまうので、自分が強い時の自分からのBETは良いと思いますが、相手からのオールインは自分が相当強くない限りはFOLDを多用する戦略でプレーして良いんじゃないかと思います。

ただ、あくまで最低レートではですけどね。
上のレートになってくるともっと上手いブラフ戦術をしてくる人が増えるのかなと思っています。

そういう最低レートでの僕なりのコツや、初心者が勝つためのなるべくシンプルな戦い方を今後も書いていこうと思います。
前回のオススメの戦略が前提になってくるので、そちらもぜひご覧ください!


また、利益が$80になったら次のレートに進もうと思います。
そして、$40まで減らしてしまったらもう一度最低レートに戻る予定です。

資金管理的にはBBが$0.04になるので、2000BB=$80が必要ということは$40減らした時点で下のレートに戻る場合は、実質$40で戦うことになるのでちょっと勇み足と言っていい状態です。

ただ、自分がどのぐらい通用するのか、どんな人たちがいるのかを早く見たいという気持ちがあるのと、利益を$80まで増やしてからさらに$120まで増やすのと、$80から$40まで減って、もう一度$80まで増やすのって、結局最低レートで$40増やすっていう行為に変わりはないので、一つ上のランクでもしも通用したらラッキーって感じで挑戦していこうと思います!

$10,000への道→残り$9943.32
現在のレート→ステージ1(BB0.02ドル)


①BB0.02ドル=40ドルの資金が必要←今ここ
②BB0.04ドル=80ドルの資金が必要
③BB0.1ドル=200ドルの資金が必要
④BB0.2ドル=400ドルの資金が必要
⑤BB0.4ドル=800ドルの資金が必要
⑥BB0.6ドル=1200ドルの資金が必要
⑦BB1ドル=2000ドルの資金が必要
⑧BB2ドル=4000ドルの資金が必要
⑨BB4ドル=8000ドルの資金が必要
⑩BB6ドル=12000ドルの資金が必要

⑪BB10ドル=20000ドルの資金が必要
⑫BB20ドル=40000ドルの資金が必要


これから始めるっていう方は一緒にKKpokerをやりましょう!

無料トーナメントの企画やDiscordでの交流も考えています。
上級者の方も大歓迎です!
あとTwitterの企画もぜひご参加ください!
ポーカー本のプレゼント企画では人数が少なかったので、気まぐれで全員プレゼントにしたりしました!
倍率が低い今がチャンスです!

それではまたー!

コメント