2021年の振り返りとBADsignal改自動運用結果(12月)

投資全般

こんばんは!shinです!

2021年のトレードはいかがだったでしょうか?

僕自身は衝撃の200万円利益没収をされつつも、ザオプション口座の凍結、BADsignal改の自動運用、裁量トレードにて結婚指輪とオデッセイを買えるぐらいの利益をあげました。



公務員の生涯年収を超えるという僕の一つの目標があるのですが、その第1歩としてはまずは年収を超えるというのがありました。

200万円の没収が無ければ余裕で超えれていたのですが、今年のトレードだけの利益だとおそらく良い勝負ぐらいの結果で終わりそうです。

その他のシグナルやサロン運営での販売利益を加えると、公務員を続けていた場合の年収を無事2年連続超えることが出来ました!(^^)


正直、もう少しトレードで利益を上げられるつもりでしたが、AUD/NZDとGOLDが無くなってGBP/AUDや仮想通貨のペイアウト率が下がり、取引時間も短縮されるという改悪もあり、このような結果となりました。
あとは我が子が誕生しまして、可愛いながらも中々時間は取られちゃうので取引時間が減っちゃったのもありますね。
まぁ、そこはなんせ可愛いので差し引きしたらプラスです(笑)

また、以前こういう記事を書きました。

2021/6/1時点での取引番号は685525000
2021/12/29時点での取引番号は756226000

そこから半年間の取引数は約7070万件だったということが推測されます。
2019年後半、2020年後半に比べると1800万件少なくなっています。

ただ、2021年前半に比べると増えている傾向にあります。
詳しくはブログをご覧ください。

取引時間が短くなったり特定のポイントはBET制限がかかったり、場合によっては利益を没収する運営をしている中では、意外と多いなと思ったのが僕の感想です。

来年以降も少しずつ厳しくなっていくものの、ハイローがすぐに無くなるとは考えにくいかなと思います。
引き続き稼げるだけ稼がせて頂こうと思います。


あと、余談ですが詐欺師も含めてSNSで発信しているような人も、この1年だけでも多くの人がいなくなりました。
勝っているように見せてた人も急に発信が止まったり、毎日成績を載せていきますと言って1年間載せてる人を僕は見たことがありません。
続けるということがいかに難しいかということですよね。

それと最近の詐欺の定番はレクチャー系です。

昔からあるのですが、最近はバイナリーに関する情報も多く出回ってしまっているので、その情報を集めてそれっぽいことを言えば簡単にレクチャーが成立してしまいます。

また、SNSアカウントはいくつも作れますし、自作自演している詐欺師も多いです。
あとはもうそれが仕事のようにやっている人たちもいるので、複数人で複数アカウントを操作して褒め合っていたりします。

しかも、講師が勝っていようが負けていようが少しでも何かを教えられてしまうと、詐欺として訴えるのはかなり厳しくなりますし、数万円~十数万円であれば取り返す金額に対して労力と訴訟費用の割が合いません。

本来、この業界にいれば詐欺が多いことぐらい分かりきっている訳で、本当に初心者の方の力になりたいのであれば、事前に詐欺ではない要素をなるべく出すべきです。
しかし、デモ画面かどうかも分からない画像ばかりを投稿したり、何故か利益額ではなく取引金額をアピールするよく分からない人がいたり、アプリで記録した利益金額を自慢したりします。
一番はライブトレードなのに、だいたいの人はしないでしょ?

まぁ、そういうことです。


僕自身は口座凍結や利益没収、税金の知識、シグナルの作り方も全て自分で経験してこないと書けないような内容を書き続けて、BADsignal改もリペイントしないうえに過去シグナルも確認出来る仕様にして、少しずつ信用を積み上げてきたつもりです。

最低限の相手を見抜く目と知識を持っていますので、この人のことが気になっているけどよく分からないという方は、LINEでご連絡頂ければある程度お答えしますのでご相談ください(^^)
※すでに数人かなりの確率で黒な人も知ってます(笑)

それではBADsignal改の12月の自動運用結果です。

BADsignal改自動運用結果(12月)

12/1~12/30
FXCM:117戦71勝46敗:勝率60.68%
MT4との乖離はありませんでした。


販売開始からの通算成績】
4/1~12/30
FXCM:1063戦616勝447敗:勝率57.94%
MT4では勝っていてフォワードで負けている:12回

MT4では負けていてフォワードで勝っている:2回


以上のような結果となりました。
改めてお聞きしますが、
今年1年のトレードはいかがでしたでしょうか?

1年間を通してBADsignal改の自動運用結果を超えた方はどのぐらいみえるでしょうか。
4月からの9ヶ月間ですが、1000回以上のエントリー回数で勝率が約58%のトレーダーと考えると、十分優秀なトレーダーと言えるのではないでしょうか。

ちなみに販売当初に買い切り版を購入して自動運用していれば…
5,000円BET:383,000円の利益
10,000円BET:766,000円の利益
30,000円BET:2,298,000円の利益

5000円BETでも商品代は回収していますし、複利での運用ならもっと利益は出ています。
また、ペイアウト率は1.85倍としていますが、BADsignal改は1時間判定も多いので実際はもう少し利益率は高いです。
自分としては価格分の価値を提供出来た1年だと感じています。

トレーダーとして考えた場合…
本気で裁量トレードを上達させる労力と覚悟、そしてその為の時間を確保出来る方以外は1年間を通して勝率58%を超えるというのは相当ハードルが高いと思います。

利益額で考えても副業という観点で見れば十分だと思います。

来年以降も同じ結果になるとは限りませんが、優位性という点ではMT4上の勝率から考えることが出来ますので、その場合は1063戦626勝437敗:勝率58.89%ととなり統計データとして考えると…
95%の確度で55.56~62.5%に収まるという計算になります。

また、スプレッドに強い点や時間帯の制御をつけていないことで、今後の改悪に耐えつつ損益分岐勝率を超える可能性は相当高いと考えています。

そもそもここまで細かく説明しているシグナルって見ないので、そういう点でも他の怪しい販売者と同じにしないで頂ければと思います。

お陰様で特に大きなクレームもなくここまで来れましたし、利用者も上限に近い形になってきました。
買い切りが増えれば全体の枠は少なくなっていきますので、その点だけご了承ください。


僕自身は来年以降にやっていきたいことが、まだまだたくさんあります。
また、それについても少しづつブログで書いていこうかなと思います。

今年上手くいった方も上手くいかなかった方も、また来年は気持ちを切り替えて頑張りましょう!
行動しなければ何も変わりません!
やらない理由じゃなくて、やるためにはどうすればいいのかを考えましょう!

それではまた来年もよろしくお願い致します。
よいお年を!

コメント