BADsignal改自動運用結果(11月)

投資全般

こんにちは!shinです!

サムネイルの通り今月はマイナスになってしまいました…。

11/30の17:00の時点で53%台まで来ていたのですが、惜しくも損益分岐勝率に届かず11月を終えてしまいました。
もちろん、以前からブログに書いている通り無料で1ヶ月期間延長をさせて頂きました。

購入者の方からはそれでもやっぱり良いポイントでシグナルは鳴っていると思うので、長い目で見ますと言って頂けたり、ウォークフォワードにあるドローダウンを理解頂いている方も多くて、ありがたい限りです。

こちらの画像がウォークフォワードの結果ですが、
ドローダウン期間の中央値が112回
リカバリー期間の中央値が153回
このようになっています。

最近のエントリー回数からすると、だいたい2~3週間かけてドローダウンをして、そこから3~4週間ぐらいでリカバリーするのが中央値ということですね。

なので、12月はまた調子を戻してくれるんじゃないかなと思っています(^^)


もちろんあくまで目安にしかならないのですが、こういうデータをしっかり取っていると、やっぱり闇雲に不安にならずにいれるというのが一番良いところですね。

正直、直近3ヶ月の成績が良すぎたのでいつか来るだろうとは思っていました。
ただ、購入して頂く方としては難しいですよね…。

たまたま調子が悪いのか、単純に使えないロジックなのかが判断しきれないから、直近の成績を見て購入に踏み切っても、今月に限っては成績が悪い。


ただ、やっぱり波があるので短期間では判断出来ないです。
エントリーポイントは高確率で1度は反発していますし、僕自身は全く心配していません。


結局、裁量を全く入れずにシグナルツールを利用するのは、どうしてもリスクが大きくなります。
しかし、その分感情を入れずに淡々をエントリーすることが出来ます。

だから、前から言っていますが製作者とそのロジックにBETしているギャンブルに近いです。
あとは相場と噛み合うかは「運」です。

なので、リスクを減らしたいのであれば裁量を勉強するしかないです。

オンラインサロン「shin研ゼミ」の第2期についてお問い合わせを頂いたりするのですが、需要があればやりたいなと思っています。
資料やサロン用のシグナルもせっかく作ったので、出来れば活用したいなと思っていますし、1回目よりも説明が上手く出来るかなと思っています。
あと、改善したい点もありましたし、やってみて気付いたこともたくさんありました。

この辺りについてはまた記事にしたいと思います。


話を戻しまして、逆に製作者側としてはBETして頂く為にバックテストやロジックの成り立ち、ウォークフォワード、実際の運用状況など必要な情報を提示します。

それすらせずに嘘かホントか分からない誇大広告ばかりする人もたくさんいるので注意してください。


購入を検討中の方は1ヶ月の結果ではなく、情報提示の質、これまでの長期的な結果を見て判断して頂ければと思います。

ちなみに上手く裁量を入れている方は、今月もしっかり利益を出されているようでした。


それでは今月の結果です。

BADsignal改自動運用結果(11月)

11/1~11/30の自動運用でのフォワード結果
FXCM:191戦98勝93敗:勝率51.3%
MT4では勝っていてフォワードで負けている:1回

【販売開始からの通算成績】
4/1~11/30
FXCM:946戦545勝401敗:勝率57.6%
MT4では勝っていてフォワードで負けている:12回

MT4では負けていてフォワードで勝っている:2回

以上のような結果でした。

先月時点から考えると約1.5%ほど勝率を落としてしまいましたが、1000回近いエントリーのフォワード結果としては十分合格点だと思います。

今年最後の12月に期待!
ちなみに今日は1勝してくれてます(^^)v

それではまた!

コメント