BADsignal改自動運用結果(10月)

投資全般

こんにちは!shinです!

BADsignal改がやってくれました!

3ヶ月連続勝率60%超え!

自動で運用したフォワードでですよ?

しかも、ペイアウト率が低い仮想通貨を狙ってるわけではなく、どちらかと言うとペイアウト率が高い1時間判定を積極的に狙っているので、実質のBADsignal改の損益分岐勝率は54.05%よりもっと低いです。

ペイアウト率が1.8のGBP/AUDに関しては全て、1時間判定を狙っています。

なおかつ、簡単に勝率は上げられるものの凍結の対象や、業者に対策がされやすい時間の制御は一切つけていません!

長く生き残るために本気で考えたシグナルです。

売る時だけ口先で良いことを言って、

確率は収束しますので…
相場が悪いです…
投資は自己責任なので…

みたいな奴と同じにしないでください。


BADsignal改はほぼ完璧に想定通りの勝率ですし、これこそ確率が収束していると言えると思います。
そして、悪い相場でも回数が減るだけで勝率はキープしてます。

そもそも独立した試行の確率ではない相場において、単純に待ってれば確実に確率が収束するという話はそんな簡単なことでは無いです。
サロンの参加者の方にはお話しましたが、計算式が単純なRSIですら10年での勝率と直近3年の勝率では差が出てきています。
それが何故かも考えずに馬鹿の一つ覚えみたいに、確率は収束するんで~…みたいなことを言ってるなら、相当センスが無いと思います。


あと、バイナリーで言うならスプレッドと約定拒否による業者側の対策があります。

仮にスプレッドのおかげで勝率が上がらないなら、待ってても確率は収束する訳無いですよね。

でも、売った後はどうでも良いと思っている販売者はそんなことを教えてくれません。

それと、最初からずっと言ってますがシグナルが出ているポイントを見ても、BADsignal改はホントに良いところで出ています。

これ結果が出てなかった4月からずっと言ってます。

というか、そもそも良いところってどんなところだと思いますか?

これはどこを狙っているのかにもよりますが、僕が言っている良いところというのは…

『勝った時に大きく勝てていること』
『負けた時でも1回はちゃんと反発していること』


BADsignal改はこれを満たしているエントリーが多いです。
この2つの良いところっていうのはすごく分かりやすいです。
何故そこで勝率が出るのかよく分からないシグナルより、はるかに説明もしやすいです。

勝った時に大きく勝てているっていうのは、スプレッドがあっても勝てるということですし、長期判定で勝てるということは、より大きな転換点を狙えているとも言えます。

負けたとしても1回は反発しているということは、判定時間で負けたということになりますよね。
毎回、固定の判定時間でエントリーするシグナルにおいて、判定違いで勝てていたというのはどうしても避けられません。
ただ1回反発したということは、反発点だったというのは間違いないですし、バックテストでもそういう判定違いの負けを多く含んでいたのにしっかり勝率は出ていた訳です。

よく考えたら当たり前なんです。

固定で判定時間を選んでいるから判定違いで負ける。
ということは、エントリーしてから1回は反発する確率が60%では、勝率60%にはならないんです。

勝つ時だけ反発して、負ける時は1回も反発せずに負ける、そんな2種類の動きじゃないんですよ。

つまり、勝つ時も含めて少なくとも60%以上の反発率じゃないと勝率60%には絶対到達しない訳です。


だからこそ、1回反発してからの負けは良い兆候と言えるわけです。

僕はライブでもシグナルを見せてますし、エントリーもしています。
下記動画のコメント欄からエントリーも見れるようにしていますので、興味のある方はどういうところで出ているか確認してみて下さい。

普通の販売者はエントリーポイントを真似されるから、公開しないと言う人も多いです。
確かにその気持ちも分かります。

ただ、BADsignal改については真似出来るならそもそも同じようなポイントのシグナルを自分で作れる人だと考えているので、たいした問題は無いと思っていますし、裁量でもエントリーする人が多くなる場所というのも分かって作っています。

だからこそ、かなりのスプレッドを想定してバックテストを取っている訳ですね。

その上でこの結果ですからね。
ちょっと上手くいきすぎて心配になるぐらいです。

前置きが長くなってしまいましたが10月の結果です。

BADsignal改自動運用結果(10月)

10/1~10/31の自動運用でのフォワード結果
FXCM:97戦63勝34敗:勝率64.94%
MT4との乖離はありませんでした。

【販売開始からの通算成績】
4/1~10/31
FXCM:755戦447勝308敗:勝率59.2%
MT4では勝っていてフォワードで負けている:11回

MT4では負けていてフォワードで勝っている:2回

以上のような結果でした。

祝!3ヶ月連続勝率60%超え!

通算勝率もついに59%を超えました。

しかも、これ言い訳に聞こえるので言ってこなかったのですが、唯一負け越している4月については僕の設定ミス的な部分があったんですよね。
それさえなければ4月でも損益分岐勝率を超えているので、通算成績はもっと良いんですよね。
となると、もうホントにバックテスト通りの結果が7ヶ月も続いているということになります。

むしろ、今月の勝率約65%って、バックテストでも何回かしか出ていないぐらいの結果をフォワードで出しているということを評価して頂きたいです。

1万円BETで+195,500円
3万円BETで+586,500円

強い。めちゃくちゃ強かった。
もう、その一言ですよ。

1週間とかではなく、1ヶ月単位で上振れって中々出せないです。

というより、3ヶ月連続で勝率60%を超え続けるって、もはや上振れと呼んでいいのか分からないぐらいの結果です。

この結果を出していて初月無料特典がついて、なおかつ損益分岐勝率(54.05%)を下回ったら、1ヶ月分無料期間延長サービスまでついているんですよ。

資金が少ないので買えませんって言って来られる方も、自分の資金基準で考えるのではなく物の価値で判断して頂きたいです。

たいした根拠も無いエントリーで1000円ずつでも溶かすぐらいなら、頑張って働いて安定したシグナルを利用した方が、はるかに利益を出せる可能性は高くなると思います。

あ、それとですね、初月無料特典がつくので月初めの購入がお得なのは間違いないのですが、それだとお渡しするまでに多少の遅れが生じてしまうので、月末頃に購入して来月から利用したい旨をご連絡頂ければ、月初から利用出来るように手配させて頂きますので、お早めの購入をオススメ致します!


そんな感じで今日は終わります!
それではまた!

コメント